• 衝撃分級機、ICM-520
  • 標準粉体処理装置を備えた衝撃式分級ミル

日本のベーキングパウダー会社のためのMPTエンジニアリングインパクト分級ミル

サイズの削減と空気の分類は、あなたの検索グラインド目標を満たすために

カスタマイズされた空気分級機。 ターンキーシステム設計

台湾から特許を取得した工業用衝撃空気分級機 - お客様のニーズを満たすように作られた乾燥粉末処理装置

SFCは、毎日大量の粉体を供給する日本のベーキングパウダー会社です。 ミルパウダーテック(MPT)は70年以上の粉体処理経験を持つ台湾の粉体機械メーカーです。 トレードショーからMPTを知ったSFCは、特定の要件を満たすMPTを訪問しました。 SFCは、カスタムメイドの衝撃式分級機ミルを必要としました。これは、MPTが衝撃分級機の生産能力(時速600kg、1,000〜5,000メッシュ)を増やすことを可能にする要件です。

一般的なスクリーンレス空気分級ミルでは、原料を粉砕室内の微粉に粉砕した後、粉末を特定のパラメータに合わせて分級する。 各ブレードは様々な角度で設計されており、最高の粉体を捕らえるために動的な流動電流を作り出します。

日本の顧客は、パウダーを爆破して生産量を増加させるブレードをステータに設置することで、MPTの衝撃式分級機ミルを再設計しました。

「日本のクライアントの新しい設計により、ベーキングソーダの生産性が向上しました。新しい設計のため、より優れた性能を備えた新しいタイプの空気分級機が開発されました。 MPTのセールスマネージャー、Tony Lingは述べています。

分級機および内部粉砕室内のICM

分級機および内部粉砕室内のICM


ICM供給ホッパー

ICM供給ホッパー

  • S-ICM(タイプインパクト分級ミル)およびICM(スクリーンインパクト分級ミル)バリエーション:
  • S-ICMは、粉砕チャンバと主軸とを有している。 ICMには、粉砕室、主軸および風力分級機があります。
  • ミルサイズと比較して、S-ICMはより小さく、ICMはより大きくなる。
  • S-ICMは、風力分級機を使用して、細かさに基づいて粉末を吹き付けて選択します。 ICMは風吸引装置の材料を分級機に粉体を供給します。
  • S-ICM風力分級機は、ベルトコンベヤによって生成される。 ICM分類器はモータによるものです。
  • S-ICMには二重送信がありますが、ICMには二重送信しかありません。
  • S-ICMは、風力分級機の上部から材料を排出する。 ICMは垂直に放電する。
  • それは、食品、顔料、化学、化粧品、鉱物産業に適用されます。
S-ICM

S-ICM 3Dイメージ

特許取得済みのS型衝撃粉砕ミル(S-ICM)粉体処理装置は、乾燥粉体分級に特化しています。 最適な複数の応答の研削設計は、細かい粉は、きれいに分類することができます、安定した温度制御、高速動作、ステンレス鋼で製造され、研削プロセスが安全で、きれいで、効率的かつ高品質であることを確認する特殊なタイプのブレード。 空気分級機は、製薬産業、消費財、化学工業、食品産業などの様々な産業に適しています。さらに、カスタムエンジニアリングとターンキーシステム設計が可能です。

応用
スパイス ケミカル 食品
チリ ターメリック 染料 医学 お茶 フィード 海藻
アニス コリアンダー 尿素 農薬 スターチ エッグシェル
クローブ シナモン ソーダ 洗剤 ご飯 寒天培地
カレー カルダモン ピーク 酸化亜鉛 シェル コーヒー 漢方薬
クミン パウダー 発泡剤 小麦粉 ゼラチン 小麦粉
コショウ コーティング 医薬品 MSG キトサン
甘草 ピグメント シュガー 木炭

インパクト分級機

ICM-410&ICM-520ターンキープロジェクト
ICM-410およびICM-520

台湾CPC社のICM-410 (台湾のCPCコーポレーション(CPC Corporation、Taiwan)(CPC)は中華人民共和国における最先端のエネルギー企業です)
高密度精密材料用のICM-520ターンキープロジェクトのインパクト分類。

SICM-640ターンキープロジェクト
SICM-640

SICM-640ターンキープロジェクト

ICM-640ターンキープロジェクト
ICM-640

ICM-640ターンキープロジェクト

フライス、研削

関連商品を探す

お問い合わせ内容を送ってください

Looking for more information? You can fill out the Inquiry Form to tell us your needs or questions, we will respond soon!

inquire now

Ready-eSupport

For LIVE HELP... just click "Live Help Desk", our specialists will be with you in air shortly.

シェア

English | Español | Deutsch | Français | العربية | 日本語 | Русский | Việt | Türkçe | ไทย | Indonesia | 한국어 | हिन्दी | Italiano | Português | Nederlands | česky | Беларуская | Latine | বাঙ্গালী | Close